武器としての日記

注文住宅で家を建てるなら天井高にこだわりたい

2016年4月20日(水曜日) テーマ:家づくり

注文住宅で家を建てたいと思えば、注文住宅は思い通りの家つくりが出来るので、天井高にもこだわりたいところです。

天井の高さは、標準的な高さが240cmですが、メーカーによっては270cm前後の高い天井高を設計してくれるところもあります。

天井高が高いと室内が視覚的に広く見えるので、同じ大きさのお家でも広々と開放的な雰囲気になるのでオススメといえます。

天井高に関しては、注文住宅を販売しているメーカーでも様々な理由で、天井高を上げることが出来ないと言うメーカーもあるので、メーカー選びの時点で注意しておくことも必要といえます。

広々とした圧迫感のない家に住みたいと思う時には、天井高を注意してみる事がおすすめで、天井高を自由に選べるところも注文住宅の魅力といえます。

天井高を高くする際に気にしなければいいけないのは耐震等級で、天井高をあげられるからと言って自身に弱い家にならないように注意する必要があります。

サイエンスホームの口コミ・評判は良いの?